code
code code code code
code エッセンシャルオイル

フレグランスオイル

植物オイル

植物バター




植物ワックス

クレイ

その他
◆ご配送料金につきまして(10000円以上お買い上げの場合わずかですがお値引がございます
◆ご配送期間につきまして(4営業日以内のご発送となります)
◆ショッピングカートの操作について(カートに商品が入らない、同じ商品を複数ご購入される場合など)
ご注文からご発送までに流れ

ご発送をお急ぎのお客様につきまして

事業主様、個人様全てのお客様はお買い物の前に必ず弊社特定商取引法をご覧ください。 (損害賠償等に関する重要事項をご説明しております)

精油、フレグランスオイル用保護ラベルがご注文本数分付属します。

精油の注意事項、成分などにつきまして

お買い物カゴを確認する

ABC
DEFGHIJKL
MNOPQR
STUVWXYZ
・アミリス
・アニス
・アニススター
・バルサム ペルー
・バジル
・ベイラム
・ベンゾイン(安息香)
・ベルガモット
・バーチ
・ブラックペッパー
・カユプテ
・キャロットシード
・クミン
・カッシア
・キャットニップ
・シダーウッド・アトラス
・シダーウッド・ヴァージニア
・カモミールジャーマン
・カモミール・ローマン
・シナモン
・シスタス
・シトロネラ
・クラリセージ
・クローブ・バッド
・カカオアブソリュート
・コパイバ
・コリアンダー
・コーンミント
・サイプレス
・ブルーサイプレス
・ダヴァナ
・ディル
・エレミ
・ユーカリ・シトリオドラ
・ユーカリ・グローブルス
・ユーカリ・ラディアータ
・フェンネル・スイート
・ファーニードル
・フランキンセンス
・ガルバナム
・ゼラニウム
・ジンジャー
・グレープフルーツ
・ヒバ
・ヒノキ
・ヒソップ
・ジャスミン・アブソリュート
・ジュニパーベリー
・ラバンジン
・真正ラベンダーアブソリュート
・真正ラベンダー
・レモン
・レモングラス
・レモンマートル
・ライム
・リツエアクベバ
・マヌカ
・マジョラム
・マートル
・ミルラ
・ネロリ
・ニアウリ
・ナツメグ
・オポポナックス
・オレンジ・ビター
・オレンジ・スイート
・オレガノ
・パルマローザ
・パチュリ
・ペパーミント
・プチグレン
・パイン・スコッチ
・ラベンサラ
・ロザリナ
・ローズ・アブソリュート
・ロース・マリー
・ローズ・ウッド
・セージ
・サンダルウッド
・スペアミント
・スパイクナード
・タジェット
・ティーツリー
・タイム・レッド
・タイム・ホワイト
・バニラ アブソリュート
・ベチバー
・バイオレット アブソリュート
・ワームウッド
・ウインターグリーン
・ワームウッド
・ヤローブルー
・ヤローグリーン
・イランイラン・エクストラ
・イランイラン・Ⅰ
・イランイラン・Ⅲ
お買い物カゴを確認する
【名前】 マンダリン(イエロー)
【英名】 Mandarin yellow
【学名】 Citrus deliciosa
【抽出部位】 果皮
【抽出方法】 冷圧搾法
【産地】 イタリア
10ml/¥300円
30ml/¥660円
100ml/¥1720円
未定

こちらのマンダリン(イエロー)オイルはレッドタイプより色が若干黄色に近くなります。ただ色は採油時点での果物のマンダリンの色を基準としているためロットににもよりますが精油の色はかなり似た色となる場合があります。レッドタイプより特有のテルピン系の香りなどが少し弱くなりますのでオレンジ系の香りに近くなります。

※ロット間で香りが少し変わる場合がありますので香りの説明は目安としてお考えください。

※マンダリンレッドがかなり高価なオイルとなりますので、大量に消費する方にはイエロータイプをお勧めします。

弊社のマンダリンオイルはレッドタイプ、イエロータイプも同じ製造元となっております。 (成分説明はレッドタイプの欄をご覧ください)



マンダリンはグリーン←レッド←イエローの順で取引価格が高くなります。香りもグリーンが最もトップのフレッシュな香りが強くなる傾向があります。







【名前】 マンダリン(レッド)
【英名】 Mandarin red
【学名】 Citrus deliciosa
【抽出部位】 果皮
【抽出方法】 冷圧搾法
【産地】 イタリア
10ml/¥420円
30ml/¥1050円
100ml/¥2780円
未定

こちらのマンダリン(レッド)オイルはイタリア産となりまして柑橘系の中でも安全な精油ですのでとてもお勧めです。ロットにより精油の色はイエロータイプとほとんど変わらない場合がありますがこれは採油時点でのマンダリンの色を基準としているためとなります。(精油は採油してからも色が変わります)イエロータイプよりテルピン系の香りなどが強くなりますので初めての方などはこちらをお勧めします。

マンダリンなど柑橘系の精油には少し生臭いような香りがする物がありますが、これはメチルアントラニル酸メチルという成分が含まれるためでして、こちらのイタリア産マンダリンはこの成分が0.1~0.3%程度と低くアミン類のような嫌な香りは持たず、高品質なマンダリンと製造元から説明を受けております。(この成分は少ない量でも香りに大きな影響がありジャスミンなどにも含まれる成分となります)

一般的なマンダリンの成分比率としてリモネンが70%~85%、γテルピネンが6%~16.5%程度となりますが、弊社のマンダリンはリモネンが70%~75%前後、γテルピネンが15%前後となりますのでオレンジと少し複雑な森林のような香りが合わさったような香りとなります。
(γテルピネンは森林のような香りがする成分となりリモネンは柑橘系のオレンジの香りがします)

※逆にリモネンが85%~90%など非常に値が高く、γテルピネンが3%~6%前後など低い値ですとかなりシンプルなオレンジの香りになります(この場合オレンジの精油と香りが非常に近くなるため見分けがつきにくいものもあります)



【名前】 マヌカ
【英名】 Manuka
【学名】 Leptospermum scoparium
【抽出部位】 葉
【抽出方法】 水蒸気蒸留法
【産地】 ニュージーランド
5ml/¥680円
30ml/¥3580円
未定
未定
※こちらは5mlからのご販売となるためご注意ください

マヌカはニュージーランドの原住民族が古くから親しんできた植物の一つです。一般の精油には含まれていないトリケトンを多く含み、ハニー調の糖臭がする精油となります。色は、淡い黄色~黄色褐色~褐色~赤褐色まで幅広く変わります。

















【名前】 マジョラム・スイート
【英名】 Marjoram sweet
【学名】 Origanum marjorana
【抽出部位】 全草
【抽出方法】 水蒸気蒸留法
【産地】 エジプト
10ml/¥450円
30ml/¥1200円
100ml/¥3500円
マジョラムはスパイシーで温かみのある木とハーブの香りが特徴です。他にも、スパニッシュマージョラム(学名Thymus mastichina、マージョラム・ワイルド とも呼ばれることがあります)。これは同じマジョラムと呼ばれることがありますが香、効能共に他のマジョラムとは違ったものとなります。マジョラムスイートの品質の見分け方はマジョラム特有の甘みが強く、より濃厚な香りのものが品質が高く、スッとしたカンファーの香りが強いものや、単純に香りが軽いものは品質が低くなります。


















【名前】 ミルラ(エジプト産)
【英名】 Myrrh
【学名】 Commophora myrrha
【抽出部位】 樹脂
【抽出方法】 溶剤抽出法
【産地】 エジプト
【特記事項】こちらは粘度が高いタイプのため初めてのお客様はソマリア産をお買い求めください。
5gl/¥550円
10g/¥890円
30g/¥2480円

こちらはミルラを溶剤抽出したタイプとなります。ベンゾインなどと同様粘度が高いためドロッパー栓の付いていない瓶に入れての納品となります。粘度は高いですが常温でも凝固しません、またベンゾインより若干粘度は低く(柔らかく)なります。水蒸気蒸留法タイプより少しやさしい香りとなりますが麝香(じゃこう)のとても良い香りがしますのでおすすめです。

※粘土が高いためエタノールなどを添加してからお使いいただくことが前提となります。弊社でも10mlタイプのエタノールをご販売しております。


※水蒸気蒸留法タイプより香りが揮発しにくいため香りが長持ちしやすく、ルーム用などの香りを楽しみたい場合こちらの方がよいかもしれません。


※現在キャンペーン中となりまして5gタイプは60円、10gタイプは100円、30gタイプは200円のお値引を行っております。


















【名前】 ミルラ(ソマリア産)
【英名】 Myrrh
【学名】 Commophora myrrha
【抽出部位】 樹脂
【抽出方法】 水蒸気蒸留法
【産地】 ソマリア
5g/¥560円
10g/¥920円
30g/¥2580円
※ミルラは空気に触れると徐々に硬化します。大変高価なオイルのためドロッパー栓タイプですと瓶の縁にミルラが付着して固まりオイルが無駄になってしまう場合がるため通常のスクリュー瓶にスポイトを付けての納品となります(スポイトですと最後まで綺麗に使い切れます)

※瓶の口にミルラが付着した状態で蓋を閉めますと樹脂が固まり蓋が開かなくなりますので蓋を閉める際は必ず拭き取ってから閉めていただくようお願い致します。

※通常のドロッパー栓での納品が希望の方はご注文時にお知らせください。


※ミリリットルではなくグラムでのご販売となります。比重が水より重いため見た目が他のオイルよりわずかに少なくなることがあります。 (ミルラの比重は0.995-1.075前後となります)



ミルラ(没薬)は麝香(じゃこう)の香りを持った精油です。古代エジプト時代から防腐剤として利用されミイラの語源としても有名です。ミルラの産地はスーダン、ソマリア、エチオピア、、サウジアラビア、インド、ケニア産などがよく知られていいますが、中でもソマリア産とエチオピア産はミルラの産地としては最高級とされ高値で取引されています。また精油の色は淡い黄色となり香りもロット間で安定しております。
【名前】 マートル(レッド)
【英名】 Myrtle
【学名】 Myrtus communis
【抽出部位】 葉、蕾
【抽出方法】 水蒸気蒸留法
【産地】 モロッコ
5ml/¥360円
10ml/¥630円
30ml/¥1620円
100ml/¥4500円
※5mlからのご販売となりますのでご注意ください。

品質の良いモロッコ産のマートルです。マートルは地中海全域で見られるフトモモ科の常緑樹で、その香りはハーブ調で甘みがあります。マートルには、1.8シネオールの含有率の高いタイプをマートル・シネオール(マートル・レッド)と呼び、酢酸ミルテニルの含有率の高いタイプをマートル・ミルテニルアセテート(マートル・グリーン)と呼びます弊社のマートルはマートル・シネオール(マートル・レッド)タイプとなり精油の色は赤くなります。

※ 精油の瓶の厚みや色合いがロットにより変わる事がありまして、瓶を通して精油の色を確認すると以前より精油の色が変わったように見える事がありますのでご注意ください。
【名前】 ミモザ アブソリュート
【英名】 Mimosa absolute
【学名】 Acaica mirensi
【抽出部位】 花
【抽出方法】 溶剤抽出法
【産地】 インド
未定
未定
未定
未定
ミモザは古くから粉末状にして傷口などに塗ったりなど治療のためにつかわれてきたハーブです。香りは独自の濃厚な甘い香りが楽しめます。※ご注意、ミモザアブソリュートはとても粘度が高く、また低温で固まりやすい性質を持っておりますので、中身を取り出す場合はドロッパー栓を外してからお使いいただきますようお願い致します。また成分が偏りやすいので一部分だけ半固体になったりしますが品質には問題ありませんのでご安心してお使いください。

※大変申し訳ございません。現在在庫切れ中となります。



【名前】 ネロリ
【英名】 Neroli
【学名】 Citrus aurantium
【抽出部位】 オレンジの花
【抽出方法】 水蒸気蒸留法
【産地】 フランス
【特記事項】30mlタイプは値引き対象外
3ml/¥1420円
10ml/¥3980円
30ml/¥9800円
※申し訳ございません。完売しました。現在新たな仕入先を検討中でございまして、申し訳ありませんが次回入荷日をお問い合わせいただきましてもお答えできません・・。



ネロリは開花したばかりのビターオレンジの花からしか採油されないため、とても高価な精油の一つでもあります。しかし、その柑橘系の爽やかさとフローラルという点では数ある精油の中でもっとも甘美な精油です。

ネロリの内容量に関しましてネロリの比重は摂氏20°Cの状況下で0.87-0.90の間となっております。(0.90gが1mlとなります。)ネロリは大変高価なオイルとなりできる限り厳密に入れさせていただくため専用の天秤を使い重量にて製造させていただいております。3mlの場合ですと3×0.90g=2.70gとなりますが弊社では2.75g(約3.05ml)以上、10mlタイプは9.5g以上、30mlタイプは28g以上に製造させていただいております。

3mlタイプは1mlあたり473円(2.70g)
10mlタイプは1mlあたり398円(9.0g)
30mlタイプは1mlあたり327円(27.0g)
【名前】 ニアウリ
【英名】 Niaouli
【学名】 Melaleuca viridiflora
【抽出部位】 葉
【抽出方法】 水蒸気蒸留法
【産地】 ニューカレドニア
10ml/¥330円
30ml/¥880円
100ml/¥2170円
ニアウリはニューカレドニアでは疲れた時や鼻の調子を整える時など原住民の間でもとても重宝されているオイルです。今では観光客へのお土産などにとても人気があるオイルです。その香りは透き通るような甘さがあり、また殺菌作用にもとても優れていると言われています。古くはヨーロッパでアロマテラピーとして使われてきました。

















【名前】 ナツメグ
【英名】 Nutmeg
【学名】 Myristica fragrans
【抽出部位】 種
【抽出方法】 水蒸気蒸留法
【産地】 インドネシア
5ml/¥250円
10ml/¥400円
30ml/¥980円
100ml/¥2680円
※5mlからのご販売となりますのでご注意ください。

ナツメグの熱帯に生育する植物で、古くから香辛料の材料としても使われてきました。ナツメグから採油される精油はとてもスッキリとしたスパイシーな香りが楽しめます。インドネシア産のナツメグは品質も良くお薦めとなります。刺激が強い精油でもありますので濃度などは低くし、少量ずつお使いください。採油効率は10%程度と比較的良い方ですが、市場価格は高めです。品質の見分け方はミドル以降の香りがより濃厚でしっかりしているものが良いものとなります。

【名前】 オークモス・アブソリュート
【英名】 Oakmoss absolute
【学名】 Evernia prunastri
【抽出部位】 全草
【抽出方法】 溶剤抽出法
【産地】 ユーゴスラビア
未定
未定
未定
未定
オークモスはツノマタゴケというコケから採油される精油で、その香りは海や海草を思い出させるような暖かい香りが楽しめます。最高級のユーゴスラビア産となります。現在売り切れ中です。







【名前】 オポポナックス
【英名】 Opoponax
【学名】 Commiphora erythraea
【抽出部位】 樹脂
【抽出方法】 水蒸気蒸留法
【産地】 ケニア
5ml/¥400円
30ml/¥2280円
未定
未定
もともと、(オポポナックス)オポパナックスはセリ科であるOpopanax chironiumの分泌液(茎を傷つけたりすると滲み出てくる液)をエタノールで抽出しそのエタノールを留去して作られていましたが、現在ではカンラン科であるCommiphora erythraeaから採油されます。 別名スイートミルラとも呼ばれ、甘くアンバー調でバルサム様の香りが楽しめます。ミルラ同様空気に長い時間さらすと凝固し始めますので保存にはご注意ください。 長期保存する場合は傾けたりせず冷蔵庫など涼しい場所で保存してください。また長期保存の場合蓋から精油が染み出てくる場合がありますが品質上は問題ありません。
【名前】 オレンジ・ビター
【英名】 Orange bitter
【学名】 Citrus aurantifolia
【抽出部位】 果皮
【抽出方法】 圧搾法
【産地】 ブラジル
10ml/¥320円
30ml/¥680円
100ml/¥1580円
未定
柑橘系の代表的な甘みの強い香りがする精油です。刺激の強いビターや一般的なスイートがあります。(こちらはビターとなります)
ビターの特徴としてスイートと比べるとかなり苦味がある香りとなります。





【名前】 オレンジ・スイート
【英名】 Orange sweet
【学名】 Citrus sinensis
【抽出部位】 果皮
【抽出方法】 冷圧搾法
【産地】 ブラジル
10ml/¥240円
30ml/¥420円
100ml/¥900円
100ml×2本/¥1700円
柑橘系の代表的な甘みの強い香りがする精油です。刺激の強いビターや一般的なスイートがあります。(こちらはスイートとなります)100ml×4本タイプは全てドロッパー栓も付属しています。柑橘系の中でも年間を通して販売量が多いため循環が早く常に新鮮でお安くご提供できますのでお勧めです。

下記の500mlタイプはドロッパー栓は付属しておらず、500mlの遮光瓶での納品となりますのでご注意ください。
【名前】 オレンジ・ブラッド
【英名】 Orange Blood
【学名】 Citrus sinensis
【抽出部位】 果皮
【抽出方法】 圧搾法
【産地】 イタリア
10ml/¥300円
30ml/¥500円
100ml/¥1280円
500ml/¥5980円
ブラッドオレンジとはイタリアでよく見かける果肉の赤いオレンジです。スイートと比べるとフレッシュな香りが強く、濃厚さがあります。色も赤みが強いものとなります。500mlタイプはドロッパー栓は付属しておらず、500mlの遮光瓶での納品となりますのでご注意ください。当店おオレンジブラッドは香りも強くとてもフレッシュな香りがします。柑橘系のオイルは特に製造元によって差がありますので一度お試しください。



【名前】 オレガノ
【英名】 Oregano
【学名】 Origanum vulgare
【抽出部位】 全草
【抽出方法】 水蒸気蒸留法
【規格】 carvacrol 80%
【産地】 トルコ
10ml/¥620円
未定
100ml/¥4500円
未定
オレガノは古くから薬用ハーブとしても有名で、その独特のスパイシーな香りは今ではイタリア料理などに良く使われています。オレガノにはカルバクロール(carvacrol)という殺菌、鎮静作用に優れた成分を含んでおりますが、弊社の扱っていますオレガノはカバクロール(carvacrol)が80%以上と製造元から保障を頂いております。
【名前】 パルマローザ
【英名】 Palmarosa
【学名】 Cymbopogon martini
【抽出部位】 全草
【抽出方法】 水蒸気蒸留法
【産地】 インド
10ml/¥330円
30ml/¥640円
100ml/¥1650円
未定
パルマローザはインドが原産のレモングラスやシトロネラと同じでイネ科の植物です。ほのかに甘くフローラルな香りは女性にとても人気があります。品質の良いパルマローザは香りが非常に濃厚で特にミドル以降にも強い甘い香りがします。

【名前】 パチュリ(ダーク)
【英名】 Patchouli(dark)
【学名】 Pogostemon patchouli
【抽出部位】 葉
【抽出方法】 水蒸気蒸留法
【産地】 インドネシア
10ml/¥400円
30ml/¥980円
100ml/¥2480円
こちらのパチュリ(ダーク)は色が非常に濃い琥珀色となります。100mlタイプなどではほとんど透明度がありません。パチュリやベチバーなどは色が濃いほど高額で取引されまして、こちらのパチュリ(ダーク)タイプは香りも濃厚で最高級のパチュリオイルとなります。

パチュリは一メートル近くなる一年草から採油される精油で、甘く濃厚なオリエンタルな香りはとても人気があります。

※以前までご販売していたのはこちらのダークタイプとなります。




【名前】 パチュリ(ライト)
【英名】 Patchouli
【学名】 Pogostemon patchouli
【抽出部位】 葉
【抽出方法】 水蒸気蒸留法
【産地】 インドネシア
10ml/¥330円
30ml/¥640円
100ml/¥1650円
こちらのパチュリ(ライト)は色がダークタイプより若干薄くなります。弊社のベチバーを栽培している製造元と同じとなりまして、製造者からの直送便のため非常に低価格でご販売させていただいております。香りはダークタイプに劣らず、濃厚で強い香りがします。色もライトと記載しておりますがしっかりとした琥珀色で標準的な濃さとなります。

※香りはダークタイプに比べ薄いということは無く、むしろ全体的な香りはライトの方が強く感じます。ただダークタイプに比べ少し香りが若い場合がありミドル以降はダークタイプの方が良いという方もいます。ただ、体感的にも非常に似ており、どちらを買っていただいてもそれほど大きな違いはなく手作り製品の材料や大量に使う方などはお安いライトタイプで問題ありません。アロマテラピー用など少量でしたらダークタイプをお勧めします。
【名前】 ペパーミント(インド産)
【英名】 Peppermint
【学名】 Mentha piperita
【抽出部位】 葉
【抽出方法】 水蒸気蒸留法
【産地】 インド(USPグレード)

10ml/¥240円
30ml/¥400円
100ml/¥860円
1000ml/¥5980円



こちらのペパーミントオイルはインド産となります。インド産ペパーミントはヤキマ産タイプと比べると甘みがある複雑なハーブの香りが弱くなりますが、お安いため大量にお使いいただきたい方にはお勧めです。USPグレード適合となりましてメントールの香りなどは強いものとなります。


※こちらは大量にご使用されれる方など、業務用となりまして、アメリカ産に比べ品質的に劣りますので通常はアメリカ産をお買い求めください。

※1000mlタイプはプラスチック容器となりましてドロッパー栓などは付属しませんのでご注意ください。

















【名前】 ペパーミント(ヤキマ産)
【英名】 Peppermint
【学名】 Mentha piperita
【抽出部位】 葉
【抽出方法】 水蒸気蒸留法
【産地】 アメリカ
10ml/¥320円
30ml/¥680円
100ml/¥1680円
未定
アメリカ(ヤキマ)産はインド産に比べハーブ調の香りが強く、とても甘みが強い複雑な香りがします。 ペパーミントは数百種類の成分から構成されており、その成分の違いにより香りの質が決定されます。(構成比率が産地により異なります)

成分表などのメントール、メントン、シネオールなどの代表的な成分比率が似ていても産地や製造元により香りがまったく違う場合があるのは上記の検査できない成分が香りに影響しているためとなります。

※アメリカ産のペパーミントは世界的に見ても非常に高品質となります。弊社も品質の良さからアメリカ産にこだわって仕入れております。

五大湖近辺で産出されているものをミッドウェスト(Midwest)と呼び、北部太平洋側で生産されものにはヤキマ(yakima)産、ウィラメッテ(willamette)産、マドラス(madras)産など、その生産地の地名が付きます。アメリカ産のペパーミントはその生産地により香りに特徴があると言われています。

製造元から発行された成分表

【名前】 プチグレン
【英名】 Petitgrain
【学名】 Citrus aurantium
【抽出部位】 葉
【抽出方法】 水蒸気蒸留法
【産地】 パラグアイ
10ml/¥240円
30ml/¥450円
100ml/¥1100円
プチグレンはオレンジの葉や枝から抽出される精油で樹木系のとてもオリエンタルな香りが楽しめます。





【名前】 パイン・スコッチ
【英名】 Pine scotch
【学名】 Pinus sylvestris
【抽出部位】 針葉
【抽出方法】 水蒸気蒸留法
【産地】 ブルガリア
10ml/¥320円
30ml/¥610円
100ml/¥1630円
こちらはブルガリア産のパイン(マツ)となりまして針葉樹から抽出されたスコッチタイプとなります。香りの似たオイルにファーニードルがありましてこちらはパインスコッチに比べ比較的お安くなっております。
2014年現在ブルガリア産のパインの仕入れ価格上昇に伴い以前より価格が上がっております。

【名前】 ラベンサラ
【英名】 Ravensara
【学名】 Ravensara aromatica
【抽出部位】 葉
【抽出方法】 水蒸気蒸留法
【産地】 マダガスカル
10ml/¥460円
30ml/¥1180円
100ml/¥3400円
ラベンサラは比較的新しい精油で採油され始めたのは80年代ごろとされています。ラベンサラは精油としては新しいのですがオーストラリアの原住民にとっては古くから親しまれている植物でもあります。その香りが とてもデリケートで透き通るようなスパイシーさがとても心地よい香りです。※色は淡い緑色をしています。
【名前】 ロザリナ
【英名】 Rosalina
【学名】 Melaleuca ericifolia
【抽出部位】 葉
【抽出方法】 水蒸気蒸留法
【産地】 オーストラリア
10ml/¥590円
30ml/¥1480円
100ml/¥5500円
オーストラリアが原産のロザリナはラベンダーティートリーとも呼ばれ、リナロールおよび1.8シネオールを多量に含むことからアロマテラピーにとても人気があります。


【名前】 ローズアブソリュート
【英名】 Rose absolute
【学名】 Rosa damascena
【抽出部位】 花
【抽出方法】 溶剤抽出法
【産地】 ブルガリア
【特記事項】全ての容量でお値引き対象外
3ml/¥1780円
10ml/¥5480円
30ml/¥15800円
※2017年3月24日より仕入先が変更となりました。以前のローズよりさらに濃い赤色となり品質が向上しました。(透明度がないほど濃いルビー色となります)ただローズ自体の価格が現地で上がっておりまして以前よりお値段が高くなりましたのでご注意ください。

※ブルガリア産のローズオイルは品質が高く高価ですがローズを栽培者している方から直接大量に購入し価格を抑えております。


※ローズはほぼ原価販売のため全ての容量タイプでお値引き対象外となりますので何卒ご注意ください。

ローズアブソリュートオイル成分表

ローズアブソリュートの内容量に関しまして、弊社のローズアブソリュートの比重は摂氏25°Cの状況下で0.966となっております。(0.966gが1mlとなります。)ローズは大変高価なオイルとなりできる限り厳密に入れさせていただくため専用の天秤を使い重量にて製造させていただいております。3mlの場合ですと3×0.966g=2.898gとなりますが弊社では2.91g以上になるよう入れさせていただいております。

※ローズアブソリュートはフェニルエチルアルコールという成分が通常50%~70%程度含まれており低温でも凝固しません(ローズオットーは低温で凝固します)

3mlタイプは1mlあたり593円(2.898g)
10mlタイプは1mlあたり540円(9.66g)
30mlタイプは1mlあたり526円(28.98g)
【名前】 ローズアブソリュート
【英名】 Rose absolute
【学名】 Rosa damascena
【抽出部位】 花
【抽出方法】 溶剤抽出法
【産地】 モロッコ
【特記事項】30mlタイプはお値引き対象外
3ml/¥1290円
10ml/¥3780円
30ml/¥9800円
※モロッコ産の原価が高騰しておりまして、現在はご販売をお休みしております。



モロッコはローズの産地としても良く知られ、品質的にもブルガリア産に劣るという事はなく、お手頃な価格で流通しているためとても人気があります。弊社のモロッコ産ローズアブソリュートは体感的にもブルガリア産ローズに非常に近く初めての方にもお勧めしております。

ローズアブソリュートの内容量に関しまして、弊社のローズアブソリュートの比重は摂氏20°Cの状況下で0.95となっております。(0.95gが1mlとなります。)ローズは大変高価なオイルとなりできる限り厳密に入れさせていただくため専用の天秤を使い重量にて製造させていただいております。3mlの場合ですと3×0.95g=2.85gとなりますが弊社では2.95g(約3.10ml)以上になるよう入れさせていただいております。

※ローズアブソリュートはフェニルエチルアルコールという成分が通常50%~70%程度含まれており低温でも凝固しません(ローズオットーは低温で凝固します)
3mlタイプは1mlあたり430円(2.95g)
10mlタイプは1mlあたり378円(9.83g)
30mlタイプは1mlあたり326円(29.5g)






【名前】 ローズオットー
【英名】 Rose otto
【学名】 Rosa damascena
【抽出部位】 花
【抽出方法】 水蒸気蒸留法
【産地】 ブルガリア産
【特記事項】10mlタイプはお値引き対象外
1ml/¥1420円
3ml/¥3980円
10ml/¥11800円
未定
ご注意
ローズオットーは高価なオイルため全ての容量タイプにつきましては通常のドロッパー栓付きの遮光瓶ではなく、3.5ml用~10ml用のドロッパー栓が付属しない遮光瓶により納品させていただきます。またその際、使い捨てのスポイト(低密度ポリエチレン)とそれを入れるアルミ袋を無料でお付けしますのでそちらをご利用ください。(簡易的なスポイトですがドロッパー栓ですと一度に出過ぎてしまったり、わずかにオイルが瓶に残ってしまったりなどがありますのでスポイトの方がお使いしやすいかと思います)

ローズオットーはRose damascenaから水蒸気蒸留法により採油される大変高価なオイルとなります。トルコ産やモロッコ産の方が流通量は多いですが、ブルガリア産は品質的に最高とされています。またこちらのローズオットーはローズアブソリュートと生産者が同じとなりまして、栽培から抽出まで一貫して行っている生産者から直接買い付けています。

ローズオットーの内容量に関しまして、弊社のローズオットーの比重は摂氏25°Cの状況下で0.847 - 0.880となっております。(0.847g-0.880gが1mlとなりますが弊社では0.880gを1mlとさせていただいております)ローズは大変高価なオイルとなりできる限り厳密に入れさせていただくため専用の天秤を使い重量にて製造させていただいております。3mlの場合ですと3×0.88g=2.64gとなりますが弊社では2.65g(約3.01ml)以上になるよう入れさせていただいております。

3mlタイプは1mlあたり1326円(2.65g)
10mlタイプは1mlあたり1180円(8.83g)

以下は製造元から頂いたガスクロマトグラフィー検査による成分保証内容となります。全てのロットについて以下の間である事を保証していただいております。

Specific gravity (比重) 0.847 - 0.880
Refractive index (屈折率) 1.451 - 1.470
凝固点 16.0度 - 23.5度

Citronellol 19.5% - 34.0%
Geraniol 14.5% - 22.5%
Nerol 5.0% - 12.0%
Phenylethyl alcohol MAX3.5%
Heptadecane (C17) 1.0 - 2.6
Nonadecane (C19) 8.0 - 15.5
Heneicosane (C21 )3.0 - 5.7

【名前】 ローズウッド(オリジナル)
【英名】 Rosewood
【学名】 Aniba rosaeodora
【抽出部位】 木部
【抽出方法】 水蒸気蒸留法
【産地】 フランス
【特記事項】ワシントン条約のため純度100%にはしておりませんのでご注意ください。
10ml/¥540円
30ml/¥1470円
100ml/¥3880円
未定

2017年1月よりワシントン条約のためほぼ全てのローズウッドに輸出入制限が発生しております。Aniba rosaeodoraに関しましても通常輸入できませんが、他の製品と併用されて(精油の場合は混合された)作られた製品である場合例外規定として輸入が可能となっています。

こちらはフランスの製造者が精油の採油する過程において、他の香りが非常に似た木材をわずかに入れることにより上記の例外規定を満たしています。
100%ピュアではありませんが成分比率も香りも以前のローズウッドとほぼ同じとなります。

価格につきまして以前より高くなっておりますが世界的な高騰のため何卒ご理解ご了承のほどをお願い致します。


ローズウッドはバラに似た甘く爽やかなウッディ系の香りが特徴です。

























【名前】 ローズマリー(シネオールタイプ)
【英名】 Rosemary
【学名】 Rosmarinus officinalis
【抽出部位】 葉
【抽出方法】 水蒸気蒸留法
【産地】 モロッコ
10ml/¥480円
30ml/¥1200円
100ml/¥3200円
未定
※大変申し訳ございません。こちらのローズマリーはUSDA基準のオーガニック製品となりますが生産者からではなく中間業者から仕入れているため生産者情報など保護の観点からオーガニックの証明書を取得できませんでしたのでオーガニックとしてご販売はしていません。(海外ではオーガニック製品として流通している商品のためお値段が非常に高くなっております)

製造元は異なりますが通常栽培タイプと体感的な香りの差はほとんどありません。


















【名前】 ローズマリー(シネオールタイプ)
【規格】 通常栽培
【英名】 Rosemary
【学名】 Rosmarinus officinalis
【抽出部位】 葉
【抽出方法】 水蒸気蒸留法
【産地】 モロッコ
10ml/¥380円
30ml/¥850円
100ml/¥2380円
こちらのローズマリーは通常栽培となります。

日本では高濃度のシネオールが含まれているものが良いとされている場合がありますが、海外ではシネオールとピネン類、その他の成分がバランス良く含まれている物が好まれます。産地などにもよって成分比率は大きく変わりますがあまりに高いシネオール比率のものは他の成分が少なくなり評価的には低くなります。こちらのローズマリーは1.8シネオールタイプとなりまして、スッとした強いシネオールの香りに加え、ピネン類特有の強い針葉樹の香りもありとても複雑な香りがします。(αピネン、βピネンも多量に含まれています)


ローズマリーは産地によって成分が大きく変わりますが概ね1.8シネオールの成分が35%-40%を超える物をシネオールタイプと呼びます。ローズマリーは1.8シネオール(16%~60%)、αピネン(10%~26%)、βピネン(2%~12%)、カンフェン、リモネン、カンファーなどが主要成分となりまして、1.8シネオールとカンファーは樟脳臭がありスーとした香り、αピネンはマツ、スギ、ヒノキなど針葉樹にも含まれる森林のような木の香りがします。ピネン類などの保有量により、シンプルな樟脳の香りの物から、森林のような針葉樹の香りが強く出ているものまであります。

※よくご質問を頂きますがローズマリーとユーカリグロブルスは成分構成が似ておりまして香りも似ています。ユーカリグロブルスはその成分のほとんどが1.8シネオールですのでシンプルな樟脳の香りを楽しみたい方はお値段もお安いユーカリをお試しください。通常ローズマリーはユーカリより複雑な香りがします。
トップページへ